Home > スポンサー広告 > 仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/113-251840f5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バニデザノート

Home > スポンサー広告 > 仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。

Home > しごと > 仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。

仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。

  • vanillate
  • 2014-10-30 Thu 12:30:26
  • しごと
IMG_0515_900.jpg

いろいろやってみて、結局たどり着いた結果、「あたりまえ」っぽいことにたどり着くことってありませんか。そういうのって、大事だけど、伝わってない、みたいな気がします。
伝わってるのだけど、わかってない?みたいな。そういうのを書いてみたいとおもいます。
(私もぜんぶ完璧ってわけではないです。すみません。)

わからないことをうやむやにしない。

お客様とのやりとりとか、担当さんとのやりとりとか。そのやりとりのなかで、例えばメールの1文だけ、「なんとなくわかるけど、こういう意味だよね?」って勝手に決め付けないこと。
できるだけ早めに互いに認識したうえで解決しておくこと。
積み重なってからでは整理しきれなくなりますよー。

=>コミュニケーション大事です。

やりとりを、記録する

おとなの社会には、「言った、言わない」というものがあります。
派生して、「言ったけど、そういう意味じゃなかった。」「最初から確認してくれたらよかったのに!」「読んだけど読めてなかった(←読んでなかった)」、などなど。
これが、後々トラブルになる可能性のある要素です。

だいたいこういうのの裏的な意味は、トラブル対策がメインなんですけど、
自分の発言に責任をもつ意味もあります。
やりとりをできるだけ記録しましょう。どのような流れでそうなったのかわかりやすい形で。
電話や打ち合わせならボイスレコーダーなどで録音して。

=>記録大事です。

「どうしてそういう処理をしたのか」を説明する

デザインなら、各デザインのキーになっているところ、
どういう意図でそうなったのか、という考えをできるだけ書き込んだ別データを用意して
同時に提出しましょう。
お金がかかるようなら、どうしてそれだけのお金がかかってしまうのかを最初に説明しましょう。
前のめりに振り込みしたがるお客様がたまにいらっしゃいますが
それでもとにかく最初に説明。
説明をしたことを理解してもらったら覚書などにサインをもらってFAXしてもらったり。
発注書を送ってもらったり。互いに理解したってわかるのが大事。

=>説明大事です。

やると言ったことをやる。逆にそれ以外には手を出さない。

見積もりでやるといったことは、どんなことがあってもとにかくやりましょう。
逆に、見積もりにない相談がきたとき、
サービスと思って何も言わずにやりたいところなんですが
無料でやりたいときは、「これはサービスです」って説明しないとダメです。
有料になっちゃうときは、「では、再見積りします」と案内します。
さらに、その依頼が途中で来たもので、予定より遅れる場合は分かったタイミングで連絡します。
なぜ見積もり内でないかで納得してもらうまで、説明したほうがいいです。

見積りの仕様内のことが仕事です。
見積り外のことをやるときは、それが見積り外であることを明示して、さらに次の交渉へすすみます。

=>やると言ったことをやる。大事です。

「交渉」って、「論破」することじゃないから。

ネットの影響なのか、交渉と論破を間違っているひとおおい気がします。
シンプルに言うと、

1)相手のやりたいことを、聞く
2)自分のできる範囲のことを、伝える
3)互いにある程度折り合いの付くラインを見つける、提案する

この3番が大事。2番で押し通して「できません」って論破しちゃだめです。

「検討します、努力します、やれるだけやってみます=出来る」って思う人がおおいから、「できません」っていうことも必要だと思う

ひとって、ポジティブに考えます。
努力します、って言うと、「出来る」って考えてしまいます。
「まさか自分の時だけできないなんてコト無いよね」的な。わかります。

ちょっとまえの時代、「できない」ということがダメっていう文化がありました。
なんでもやるひとがかっこいい、みたいな。
だから、「できない」ってなかなか言えないんですよね。
でも、出来ないことは出来ないと伝えないと、「最初から言ってくれたらこっちも頼まないのに―!」って言われます。
努力してやってみたいときは、そういうのが伝わってることを確認しましょう。
自分のことをいっぱい説明しましょう。無理な場合があることを説明しましょう。何度も。
ちょっと出来るかもな―、っていう可能性を消すようでココロが痛いんですけど。でもいまの社会はそういう風に成り立っているみたいです。

=>背伸びはダメです。挑戦したいときは、そのようにきちんと伝えて。

スケジュールを伝え合う

<制作側>
「◯◯までに◯◯しますー!」等。
<依頼側>
「◯◯までにオープンしますので、◯◯までにくださいー」等。

お互いに、見積りの段階で伝え合うのが理想です。

折り合いがつかないときは、お互いに依頼しないこと。
お金ほしさに受けちゃダメ。強引に依頼して押し込んじゃダメ。
両方とも幸せになれません。

依頼から期間が空いて、
急に「月末までに店長がほしいって言っていて、あと3日で作ってくださいー」
というような相談するときは、まずダメもとだと思って欲しいです。意識してほしいです。

=>スケジュールはお互いに共有する。大事ですよね。

書類をつくって管理しましょう

契約書、覚書、発注書、見積書、納品書など、自分のスタイルにあわせてつくっておきましょう。
書類がたくさんになると、手を煩わせてしまって申し訳なく思ってしまうけれど
結果的にうやむやにするよりお互いの安心材料になりますので。がんばって作っていきましょう。

=>書類をつくって、管理しましょうね。説明もきちんと。


ソフトバンクでiphoneを契約&機種変更するとき、めちゃくちゃいっぱい書類あるじゃないですか。
それを説明してもらって、ボールペンでラインを引いて、「読んだかどうか」のチェックして、さらにサインして印鑑を押す。
それを何枚も繰り返して、全部複写とって、書類をたくさんもらうわけです。
いま、それくらいやらないと、だめな時代なんだなーって思うんです。
「読んだかどうか」のチェックなんて、本来冗長じゃないですか。読んでないのにサインしちゃだめなんですよ。

私は、町のはんこ屋さん兼印刷屋さんみたいな、電話1本ですぐFAXくれて、データ入稿したらすぐに動いてくれるような、そんなののほうが素敵に感じるんですけど。
そういうのは、悲しいですけど、いまの時代に合わないのかもしれませんね。

もっと勉強していかなくちゃいけないな、と思う今日このごろです。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/113-251840f5
Listed below are links to weblogs that reference
仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。 from バニデザノート

Home > しごと > 仕事をしていくなかで大事な「あたりまえ」っぽいことを改めて言ってみる。

Sponsored Link
▲WordPress初心者向けに、ばにが書きおろしたオンライン授業です。上記バナーから受講いただくと、33%OFF!
ホームページ・ウェブサイトデザイン・制作ならバニレートデザイン事務所まで。Wordpress(ワードプレス)、カラーミーショップのカスタマイズから、レスポンシブ、Retina対応、スマホ用サイトもできます♪デザインカンプのみの納品や、バナーのみの納品などでも受付いたします!お気軽にご相談くださいませ。
Books - 寄稿させていただいた本たち
WordPressデザイン 仕事のネタ帳 見た目と効果を向上させるプロのテクニック
WordPressを利用して、趣味〜お仕事が可能なレベルの実践的な内容になっています。 ブログ風、Pinterest風、CMSとしてWordPressを利用する方法の3つをメインに、さらにこれらを拡張していきやすいような考え方や、きっかけを掴んでいただければという想いで書かせていただきました。担当Chapter:9chapter (メイン3、サブ6。110ページ前後ぐらい。)
【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop [Webデザイン編] CC対応 特製PSショートカットステッカー for Mac 付
Photoshopの作業をすばやく行って、デザイン自身に集中できるように。基本動作であっても、考え方としてどのように持っていくか、ということをテーマに書かせていただきました。(担当:本編の全体89のテクニックのうち、23ぐらいのテクニックと、特典PDFの中にもいくつか。)
レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法
「レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法」にてCase Studyの1つを寄稿させていただきました!
Popular Posts
Recent Entry
Category
about:vanillate
vanillate

author: vanillate(バニレート)

フリーランスのウェブクリエイター。
wordpressやカラーミーショップのデザインなど、シンプルで可愛いサイトを作っています。






Link
Recommend
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、 独自ドメイン【無制限】、データベース【50 個まで】を追加費用無料で設定できます。 しかも、サーバー容量は余裕の 42.195GB! 1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。
★【カラーミーショップ】なら本当に安心!★
かわいいテンプレートが続々登場するから、初心者のあなたにも安心!
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップなど、こんなに揃って月額875円~!
有名ショップ様にも多数ご利用をいただいているから、どんどん参考にしちゃおう!
Design Items
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。