Home > スポンサー広告 > 海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/147-168357e6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バニデザノート

Home > スポンサー広告 > 海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス

Home > ウェブ > 海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス

海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス

  • vanillate
  • 2015-04-20 Mon 22:26:46
  • ウェブ
ecwid_20150420215354864.jpg

ネットショップASP系で、月数千円程度の運営費で現在海外対応を行いたい場合、
日本発信のサービスはほとんどないのが現状です。
海外と一言で言っても、英語だけで済むものでもないですね。

バイリンガルな感じで、手頃に試せて、
日本のカートASPの感覚で使えるサービスを探してみました。

英語のみの対応なら、JUGEM CART


JUGEM CART

初期費用無料、運営費無料
システム利用料: 商品が売れた場合のみ、送料を除く販売価格の10%(税抜)
カラーミーショップとの在庫連動可能
表示は英語のみっぽいです。
通貨は22種類から、1種類を選択。
paypal決済

表示言語は英語だけでよくて、通貨を一つに絞っての運営でよくて、とにかく海外販売をはじめたいという人には敷居の低いサービスかなとおもいます。
baseとか、ああいうカートシステムのようなライトな感じで始められそうです。

もう、サービス自体を日本から外へ出してはどうだろうか

ワタシ的に、Live commerceはなしです。UIがわかりづらすぎる。
調べたところ、日本ではほかはシステムごとオーダーするしかないような匂いがしていました。
ちなみに、WordPress+カートシステムプラグイン+多言語プラグインでも
実現可能だとは思いますが
お客様が使うとなると敷居が高すぎます。そして、商品管理が面倒。ネットショップ専用ではないので仕方がないですが、実現できても使えなきゃ意味がありませんよね。

ということで、英語サイトで多言語ネットショップASPをやっているところがないか調べてみました。

miiduu

MIIDUU.com

カラーミーショップのようにサブドメインを取って、サーバーごとシステムを借りるASPっぽいです。

・100%カスタマイズ可能なhtml5テンプレート
・レスポンシブテーマあり
・スマホ対応も可能
・Multi Languages Support(Select from 30+ Languages, and localize your currencies and taxes.)
・Multiple shipping (Fedex, USPS, UPS etc)
・payment methods(Paypal, Credit Card, Bank Transfer etc).

価格は100商品までで $8/mo
商品無制限で $19/mo〜

フリー期間があるようなので、お試ししてみるのもありかと。
独自ドメインも可能っぽいです。

マルチリンガル運営の詳細はこちら。

言語と通貨の組み合わせができて、一応日本語もできるみたいです。

ecwid

ecwid

miiduuよりもさらに洗練されてて「いいかも」とおもったサービスです。

フリープラン 10商品までなら永久に $0。
100商品までで $15/month
2500商品までで $35/month

40+ payment gateways
175 countries
45+ languages

スマホ対応、読み込み式なのでfacebookページに埋め込みも可能
レスポンシブも大丈夫。

これは、ページを別で用意しておいて、
読み込みコードを入れ込むタイプのカートシステムです。
管理ページで商品を登録すれば、
自動で読み込んでるページも更新されます。

ちょっと違うけどFacebook like boxみたいな。
もしくは、iframeで別ページを読み込んでいるようなイメージですね。


対応言語はこんな感じ。

・・なかなかイケてるんじゃないでしょうか。



海外対応なのに、海外サービスに目を向けない手はないですね。
日本運営のバイリンガルなASPも期待されるところです。

わたしもまだ調べたところなので、
ご利用になる際は、フリープランなどでいろいろ試してからどうぞ。

ご参考にどうぞ。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/147-168357e6
Listed below are links to weblogs that reference
海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス from バニデザノート

Home > ウェブ > 海外にも対応したいときに、使えそうなネットショップサービス

Sponsored Link
▲WordPress初心者向けに、ばにが書きおろしたオンライン授業です。上記バナーから受講いただくと、33%OFF!
ホームページ・ウェブサイトデザイン・制作ならバニレートデザイン事務所まで。Wordpress(ワードプレス)、カラーミーショップのカスタマイズから、レスポンシブ、Retina対応、スマホ用サイトもできます♪デザインカンプのみの納品や、バナーのみの納品などでも受付いたします!お気軽にご相談くださいませ。
Books - 寄稿させていただいた本たち
WordPressデザイン 仕事のネタ帳 見た目と効果を向上させるプロのテクニック
WordPressを利用して、趣味〜お仕事が可能なレベルの実践的な内容になっています。 ブログ風、Pinterest風、CMSとしてWordPressを利用する方法の3つをメインに、さらにこれらを拡張していきやすいような考え方や、きっかけを掴んでいただければという想いで書かせていただきました。担当Chapter:9chapter (メイン3、サブ6。110ページ前後ぐらい。)
【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop [Webデザイン編] CC対応 特製PSショートカットステッカー for Mac 付
Photoshopの作業をすばやく行って、デザイン自身に集中できるように。基本動作であっても、考え方としてどのように持っていくか、ということをテーマに書かせていただきました。(担当:本編の全体89のテクニックのうち、23ぐらいのテクニックと、特典PDFの中にもいくつか。)
レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法
「レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法」にてCase Studyの1つを寄稿させていただきました!
Popular Posts
Recent Entry
Category
about:vanillate
vanillate

author: vanillate(バニレート)

フリーランスのウェブクリエイター。
wordpressやカラーミーショップのデザインなど、シンプルで可愛いサイトを作っています。






Link
Recommend
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、 独自ドメイン【無制限】、データベース【50 個まで】を追加費用無料で設定できます。 しかも、サーバー容量は余裕の 42.195GB! 1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。
★【カラーミーショップ】なら本当に安心!★
かわいいテンプレートが続々登場するから、初心者のあなたにも安心!
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップなど、こんなに揃って月額875円~!
有名ショップ様にも多数ご利用をいただいているから、どんどん参考にしちゃおう!
Design Items
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。