Home > スポンサー広告 > 自分でできる!Facebookページの活用方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/86-885722f0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バニデザノート

Home > スポンサー広告 > 自分でできる!Facebookページの活用方法

Home > ウェブ > 自分でできる!Facebookページの活用方法

自分でできる!Facebookページの活用方法

  • vanillate
  • 2013-04-11 Thu 16:17:55
  • ウェブ
fbmanagement.jpg

なんとなく「Facebookページ」が重要になってきているのはなんとなくわかっている、けれど、実際どんなもので、どんな風に運用していけばいいのかわからない。そんな方に向けて、活用方法を書いてみたいと思います。

個人のFacebookアカウントとは、別のものということを認識しましょう。
Facebookのアカウントを持っている方はだいぶ多くなってきたと思います。
友人の近況を見たり、自分の写真をアップロードしたりして、楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
「Facebookページ」と聞くと、自分のアカウントにページを持つ、もしくは、新たなアカウントを作成するような印象を持つ方もいらっしゃるとおもいます。

Facebookでは、基本の実名アカウントがあって、そのアカウントをベースにいろんなことができるツールと考えていただければわかりやすいかとおもいます。

Facebookページは、個人のアカウントから生成できる、新たな「人格」で、複数作成することができます。また、個人の実名アカウントとは違い、チームやプロジェクトメンバーで一緒に管理することもできます。

個人アカウントとの違い

Facebookの個人アカウントは、友達申請をして、お互いに友達・知り合いの場合のみ、「友達」になることができますが、「Facebookページ」では、基本的にはページ自身に「いいね!」を押した時点でいいねを押した人のフィードに新着情報などが流れるようになります。

使いどころ
・会社の社長さんなど、友達が個人アカウントでは管理しきれない方に
・会社のニュースリリースや、活動内容を伝える
・会社という大きな枠ではなく、ネットショップや、事業ごとに作る
・twitterアカウントのような、個人だが違うキャラクターを持っているような場合
・ネットやブログで運営しているサービスを配信するような場合

こういったブロックに分けて、Facebookページを作っていくとよいかとおもいます。
配信内容は様々ですが、難しいことは考えず、最初は簡易ブログぐらいの間隔で
それぞれのキャラクターにおいて今日どんなことがあったのか
どんな活動をしたのか、ブログを更新したらリンクを貼る
などからはじめることをおすすめします。

時折、写真などを挟むとフィード表示で目立つかもですね。

サービスや、ブログなど、本家のウェブサイトにFacebookページいいねBOXを
貼り付けるのを忘れずに・・!


FacebookページのいいねBOXの作成ページはこちら:
https://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box/

カバー画像の重要性

カバー画像と、投稿記事・画像だけが唯一変更できる部分です。
ここで、各ブロックのコンテンツのキャラクターを活かしたカバー画像にしておくとよりよいでしょう。
フィード画面などで、アカウントにマウスを載せるとカバー画像が表示されます。
いいねを増やすためにも、ぜひ、設定しましょう。

カバー画像はウェブサイトの知識がない方でも簡単に更新できるようになっています。

※Facebookページの作成だけでお金を取る方の噂を最近よく聞きます。Facebookページは自分でも作成できます。高額なお金を支払う前に、ひとまず、ご自身でやってみることをおすすめします。

参考:素敵な運営をされているFacebookページ

VOGUE JAPAN

雑誌ヴォーグの日本版Facebookページ。季節に合わせてアイキャッチ画像を変更していき、ウェブサイトの記事の紹介も交えながら展開されています。


Stores.jp

簡単に開設できるネットショップサービス「Stores.jp」のFacebookページ。毎日のように厳選された新着ショップを紹介されています。


Lomography Japan

lomoをはじめとしたトイカメラの販売を行なっているロモグラフィージャパンのFacebookページ。
季節によっての写真の撮り方や、新着商品情報、トイカメラならではの改造のしかたなど、豊富なコンテンツを常に配信しています。

Facebookページを作成する際に参考になりそうなサイト

Facebookの作り方(基礎編)-all about japan
実際にFacebookページを作成する方法がわかりやすく載っています。

中小企業のFacebook入門(2)分かりやすいカバー画像の設定の仕方
中盤以降のカバー画像の変更の仕方がわかりやすいです。

Facebookページはどんな人でも作れます!

Facebookページは、ウェブサイト制作に詳しくなくても、どんな人でも(基本的には)つくれます。
自分が気がついたこと、サービスで伝えたいことなど個性を活かして自分の力で運用してみてください。きっと魅力的なサイトになることでしょう。

自分たちのサービスに合った、素敵なFacebookページを運用してみてくださいね。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/86-885722f0
Listed below are links to weblogs that reference
自分でできる!Facebookページの活用方法 from バニデザノート

Home > ウェブ > 自分でできる!Facebookページの活用方法

Sponsored Link
▲WordPress初心者向けに、ばにが書きおろしたオンライン授業です。上記バナーから受講いただくと、33%OFF!
ホームページ・ウェブサイトデザイン・制作ならバニレートデザイン事務所まで。Wordpress(ワードプレス)、カラーミーショップのカスタマイズから、レスポンシブ、Retina対応、スマホ用サイトもできます♪デザインカンプのみの納品や、バナーのみの納品などでも受付いたします!お気軽にご相談くださいませ。
Books - 寄稿させていただいた本たち
WordPressデザイン 仕事のネタ帳 見た目と効果を向上させるプロのテクニック
WordPressを利用して、趣味〜お仕事が可能なレベルの実践的な内容になっています。 ブログ風、Pinterest風、CMSとしてWordPressを利用する方法の3つをメインに、さらにこれらを拡張していきやすいような考え方や、きっかけを掴んでいただければという想いで書かせていただきました。担当Chapter:9chapter (メイン3、サブ6。110ページ前後ぐらい。)
【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop [Webデザイン編] CC対応 特製PSショートカットステッカー for Mac 付
Photoshopの作業をすばやく行って、デザイン自身に集中できるように。基本動作であっても、考え方としてどのように持っていくか、ということをテーマに書かせていただきました。(担当:本編の全体89のテクニックのうち、23ぐらいのテクニックと、特典PDFの中にもいくつか。)
レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法
「レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法」にてCase Studyの1つを寄稿させていただきました!
Popular Posts
Recent Entry
Category
about:vanillate
vanillate

author: vanillate(バニレート)

フリーランスのウェブクリエイター。
wordpressやカラーミーショップのデザインなど、シンプルで可愛いサイトを作っています。






Link
Recommend
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、 独自ドメイン【無制限】、データベース【50 個まで】を追加費用無料で設定できます。 しかも、サーバー容量は余裕の 42.195GB! 1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。
★【カラーミーショップ】なら本当に安心!★
かわいいテンプレートが続々登場するから、初心者のあなたにも安心!
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップなど、こんなに揃って月額875円~!
有名ショップ様にも多数ご利用をいただいているから、どんどん参考にしちゃおう!
Design Items
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。