Home > スポンサー広告 > WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

2013-05-20 Mon 20:45:10

このコメントは管理者の承認待ちです

トグサ URL 2013-05-22 Wed 01:37:15

FC2ですよね。これって。
僕は、バラバラになったブログをマルチサイト化したかったので、WordPressかMovable Typeか悩みましたが、結局、キテルWordPressに決めました。
確かに仰る通り、煩雑でプラグイン同士の干渉で、よくトラブルを起こします。
ただ、マルチサイト化したかいはあって、互いに影響を及ぼしてくれてるのですが・・・・・。
マルチサイト自身は、ずっと考えて、CMSに注目し、JoolmaやDurupalも少し勉強したことがあります。
ただ、最初、テキストが刊行されてから、その後が続かず、残念。
Durupalでスタイリッシュなサイトも制作されており、気になっていたのですが・・・・
アメリカでは、本はバージョン・アップ毎に凄い数が刊行されているようですね。
ただ、今のようなKindleもありませんし・・・

にしても、凄いデザイン力ですね。
感服致しました。

2013-05-23 Thu 10:45:04

このコメントは管理者の承認待ちです

yukihana URL 2013-10-20 Sun 22:07:00

はじめまして。CLAMPさんのサイトデザインをされていたのをキッカケに、こちらのブログなども読ませていただいています。

デザインが素敵だなあと思って、いつも拝見させていただいています。
わたしはイラストを描いているんですが、作品を公開するWebページを持っていないので、こちらでお願いしたいと思うくらいです☆

これからも頑張ってください♪

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/87-7e21b421
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from バニデザノート

Home > スポンサー広告 > WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています

Home > wordpress > WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています

WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています

  • vanillate
  • 2013-05-20 Mon 16:57:53
  • wordpress


私自身まだなんとなくで、きちんと定義できないのですが、なんでもかんでもWordPressで組むのではなく、プロジェクトによってWordPressで組むのが本当に最良なのかを見極めることが必要な気がしてきています。

WordPressは便利です。私も、案件として数多くご依頼いただいていますし、慣れ親しんでいます。ネット上にもWordPressの改造方法やプラグインが多く掲載されており、納品後、自分で拡張できるかもしれない、と考えてくださっているお客様もいらっしゃいます。
しかし、時間と予算との制約のなかで細かな設定を行えば行うほど、プラグインとの親和性は低くなり、最悪、動かなくなってしまうプラグインもあります。
「このプラグイン(記事)でできているから、できるってことですよね?」と聞かれることもあります。そのプラグインどおりならできるけれど、プラグイン以上(要は2、3tipsを複合するような場合や、WordPress以外でつくられたサイトの動きなどをあわせるような場合)のこととなると可能ですがいきなり工数が跳ね上がったりすることがあります。

WordPressに向いているサイト
【Blog】ブログとして
【Blog】スモールスケールな情報サイト
【Blog】タンブラー風の、動画や写真がごちゃまぜになっているようなブログ
【CMS】5P程度の企業サイト+簡単なニュース更新機能を持たせる+お問い合わせフォーム
【CMS】変化する基本ページが5P程度で、メニューなどが多数あり全体で100P前後になるが、そのコンテンツはテンプレートベースでよい場合

WordPressの基本は「ブログ」です。そして、「ページ」管理機能がついています。けれど、それはあくまでもブログの追加情報として、「About」みたいなページを付けられるように、というのがもともとだと思います。
テーマの切替は数点以内で、記事をテーマのデザインに添って蓄積していくようなサイトにも向いていると思います。

WordPressで実現できるけれど、他の方法でもいいのではないか、と思う例
【CMS】5P程度の企業サイト+お問い合わせフォーム(更新機能を持たせない場合)
【記事設定】カスタムフィールドで5点以上別のフィールドを利用するような記事管理と、多数のテンプレート表示分岐が必要な場合
【検索関連】テキスト検索(1キーワード)+カテゴリー1個+対してタグ1個以上の複合検索が必要な場合
【会員関連】WordPressの基本機能上で実現できる以上に、会員管理にこだわりたい場合、たくさんのユーザーを登録制にして持ちたい場合

「単純に5P程度の企業サイト+お問い合せフォーム」であれば、WordPressベースでもなく、CMSベースや他のフレームワークも使わず、プレーンなHTMLで組んでしまったほうが制作・時間コストが下げられます。

カスタムフィールドや、カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミーや、様々なページ属性・タクソノミー属性を持ったサイトで、しかも複合検索や、各ページに特色のあるコンテンツやデザインがあり、更新機能もほしい、といった場合は、スクラッチベースもしくは、cakephpやRailsなど、WordPressより下層のレベルからアプローチできるフレームワークを使って、サーバーも考えて少しだけ高価なものを選んで、としたほうが実現しやすくなる場合があります。

制作費用が増えたり、プログラマーの手配(もしくは、プログラムの知識)などが必要となりますが、「それだけのことをしている」、「そこまでいくと「簡単」という枠から外れている」ということを認識しなくてはいけない気がするのです。

こういった機能をWordPressに持たせることも可能ですし、私も実装したことがありますが、制作費用が抑えられたり、納期を早くできるぶん、どちらの「機能」を優先するか、等、「選択」をしていただかなくてはいけない場面に直面することが多くなってきています。

CMS機能を備えるしくみ・検索機能や会員機能をもつ仕組みはWordPressだけではない
・WordPressで組む方法 or プレーンなHTMLで0ベースで組む方法
・WordPressより下層の、フレームワークで組む方法
・0ベースでスクラッチで組む方法

これらの見極めが必要になってきている気がするのです。
順序ごとに、価格は上がってしまいます。サーバーを格安なところでご案内できないかもしれません。しかし、お客様のご要望に応えたい、という想いで、アタマのなかを整理中です。
関連記事

Comments: 4

2013-05-20 Mon 20:45:10

このコメントは管理者の承認待ちです

トグサ URL 2013-05-22 Wed 01:37:15

FC2ですよね。これって。
僕は、バラバラになったブログをマルチサイト化したかったので、WordPressかMovable Typeか悩みましたが、結局、キテルWordPressに決めました。
確かに仰る通り、煩雑でプラグイン同士の干渉で、よくトラブルを起こします。
ただ、マルチサイト化したかいはあって、互いに影響を及ぼしてくれてるのですが・・・・・。
マルチサイト自身は、ずっと考えて、CMSに注目し、JoolmaやDurupalも少し勉強したことがあります。
ただ、最初、テキストが刊行されてから、その後が続かず、残念。
Durupalでスタイリッシュなサイトも制作されており、気になっていたのですが・・・・
アメリカでは、本はバージョン・アップ毎に凄い数が刊行されているようですね。
ただ、今のようなKindleもありませんし・・・

にしても、凄いデザイン力ですね。
感服致しました。

2013-05-23 Thu 10:45:04

このコメントは管理者の承認待ちです

yukihana URL 2013-10-20 Sun 22:07:00

はじめまして。CLAMPさんのサイトデザインをされていたのをキッカケに、こちらのブログなども読ませていただいています。

デザインが素敵だなあと思って、いつも拝見させていただいています。
わたしはイラストを描いているんですが、作品を公開するWebページを持っていないので、こちらでお願いしたいと思うくらいです☆

これからも頑張ってください♪

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://vanidesign.blog.fc2.com/tb.php/87-7e21b421
Listed below are links to weblogs that reference
WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています from バニデザノート

Home > wordpress > WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています

Sponsored Link
▲WordPress初心者向けに、ばにが書きおろしたオンライン授業です。上記バナーから受講いただくと、33%OFF!
ホームページ・ウェブサイトデザイン・制作ならバニレートデザイン事務所まで。Wordpress(ワードプレス)、カラーミーショップのカスタマイズから、レスポンシブ、Retina対応、スマホ用サイトもできます♪デザインカンプのみの納品や、バナーのみの納品などでも受付いたします!お気軽にご相談くださいませ。
Books - 寄稿させていただいた本たち
WordPressデザイン 仕事のネタ帳 見た目と効果を向上させるプロのテクニック
WordPressを利用して、趣味〜お仕事が可能なレベルの実践的な内容になっています。 ブログ風、Pinterest風、CMSとしてWordPressを利用する方法の3つをメインに、さらにこれらを拡張していきやすいような考え方や、きっかけを掴んでいただければという想いで書かせていただきました。担当Chapter:9chapter (メイン3、サブ6。110ページ前後ぐらい。)
【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop [Webデザイン編] CC対応 特製PSショートカットステッカー for Mac 付
Photoshopの作業をすばやく行って、デザイン自身に集中できるように。基本動作であっても、考え方としてどのように持っていくか、ということをテーマに書かせていただきました。(担当:本編の全体89のテクニックのうち、23ぐらいのテクニックと、特典PDFの中にもいくつか。)
レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法
「レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法」にてCase Studyの1つを寄稿させていただきました!
Popular Posts
Recent Entry
Category
about:vanillate
vanillate

author: vanillate(バニレート)

フリーランスのウェブクリエイター。
wordpressやカラーミーショップのデザインなど、シンプルで可愛いサイトを作っています。






Link
Recommend
レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、 独自ドメイン【無制限】、データベース【50 個まで】を追加費用無料で設定できます。 しかも、サーバー容量は余裕の 42.195GB! 1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。
★【カラーミーショップ】なら本当に安心!★
かわいいテンプレートが続々登場するから、初心者のあなたにも安心!
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップなど、こんなに揃って月額875円~!
有名ショップ様にも多数ご利用をいただいているから、どんどん参考にしちゃおう!
Design Items
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。